アンティーク着物愛好家【吉田羊】購入にはメルカリも利用!?ピッタリ合う時は奇跡のような瞬間

アフィリエイト広告を利用しています

芸能

吉田羊さんはアドリブ演技もこなせる魅力的な女優さんですが、着物姿も素敵な方ですよね

吉田羊さんはアンティーク着物を好んで着られていて、普段着にも着用するんだとか・・・

芸能生活も長い吉田羊さんですが、まだまだ明かされていない魅力がたくさんありそうな吉田羊さんのアンティーク着物愛好家の一面を調べてみたいと思います

スポンサーリンク

吉田羊(よしだ よう)のプロフィール

まずは【吉田羊】さんのプロフィールを確認しておきましょう

本名  :吉田 羊右子(よしだ ようこ)

生年月日:2月3日

出身地 :福岡県久留米市

身長  :163㎝

血液型 :O型

【吉田羊】は本名ではなく、羊右子(ようこ)が本名だったんですね

以前バラエティ番組で吉田羊さんの同級生が出演した際に、『年齢がバレる~』と言っていたので、正式には年齢は公表していません

年齢非公表とした理由は、実年齢にとらわれる事無く、幅広い年齢の役柄を演じられるようにという理由のようです

吉田羊さんのデビューのきっかけは

高校卒業後にお姉さんの住む金沢でアルバイトをしながら生活し、その後に大学に進学しました。

そして大学3年生の頃に周りが就職活動を始める中、自分には会社勤めは向かないと感じ、幼いころから興味のあった女優に挑戦したいと決意し、3か月後の舞台作品への女優募集に応募し、小劇場の舞台で女優デビューしました

吉田羊さんは現在も自分の意志がはっきりしているという印象ですが、若い頃から行動派だったようですね

同級生の出演や、高校卒業後にすぐに大学に進学しなかった事などから、生年月日は1974年2月3日生まれで、2024年現在は49歳なのではないか・・・と言われています

スポンサーリンク

着物愛好家【吉田羊】

吉田羊さんは番組に出る際にも、たびたび着物を着て出演したり、着物のおしゃれを紹介するフォトエッセイ(ヒツジヒツジ)を出版するなど、着物愛好家としても知られています

着物とアイテムを組み合わせて、オリジナルな着こなしが評判のようですね

吉田羊さんは着物に帽子やブーツなどを取り入れて着こなすのが好きなようですね

着物初心者が着こなすには難しそうですが、吉田羊さんは以前に『着物は顔で着る』(こういうもんですって顔をしていればコーデが成立する)と言っていたので、度胸もあって見習いたいですね

吉田羊が楽しむアンティーク着物

吉田羊さんは着物の中でも特に【アンティーク着物】がお好きなようです

アンティーク着物とは・・・

戦前に作られた着物の事で、一般的には大正末期から昭和初頭にかけて作られた着物の事です

戦後に作られた着物は【レトロ着物】などと呼ばれていて区別されています

吉田羊さんが着物を着るようになったのは20代の頃にライブに浴衣で行こうと誘われた事がきっかけだったそうです

『専用の道具がなくても大丈夫!あるもので工夫したらいいよ』と言われそれまで抱いていた着物へのハードルが下がり、自由に着こなして楽しむようになったそうです

吉田羊さんは意外にもメルカリなども利用するようで、着物の購入は見極めも難しそうですが、自分の直感を信じ、気になる事は何度も質問したり、評価を見て購入し、経験を積み重ねて自分の目を養っていくしかないと語っていて、メルカリの購入では一度失敗の経験もあるようです

以前は歌舞伎や落語などに着物を着て舞台を観に行くことが多かったそうですが、現在は普段着のように、家の中でも着物を着るほど、吉田羊さんの一部になっているようです

吉田羊さんは結婚はしておらず独身で、『30年独り暮らしなので家中が好きなもので埋まってる。お婿が来ても何も持ってこないで』と【徹子の部屋】に出演した際に話していたので相当、着物やアイテムを集めているようですね

【徹子の部屋】に出演した際の着物やアイテムもとても素敵なものばかりで、吉田羊さんにとてもお似合いですよね

着物や小物を集めるのはもちろん楽しいそうですが、コーディネートを考えるのが一番好きなようで、ピッタリ合う組み合わせを見つけた瞬間は『奇跡のような瞬間』でとても楽しいのだとか。

スポンサーリンク

まとめ

吉田羊さんは女優としても、唯一無二で個性的な存在感を発する女優さんですが、ファッションも独自の物を愛し、固定概念にとらわれず貫く意志のしっかりとした女性ですね

いつまでも若々しくカッコいい吉田羊さんステキですね

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました