アメトーク【きしたかの岸】若い頃は水泳でインカレ、ジュニアオリンピック出場

アフィリエイト広告を利用しています

芸能

ぽっちゃり体型の、お笑い芸人”きしたかの”の岸大将(きし たいすけ)さん。

最近は千鳥の鬼レンチャンやアメトークなどで、水泳コーナーで見かけるようになりましたが

調べて見ると、学生時代にはトップクラスで活躍する水泳選手でした

今後も水泳での仕事が増えそうな、お笑い芸人”きしたかの”の岸さんについてまとめてみます!!

スポンサーリンク

きしたかの

まずは”きしたかの”について情報をまとめていきましょう

引用:MASEKI Official Site

メンバー岸大将(左)・高野正成(右)
事務所マセキ芸能者
結成年2012年5月1日
出会い中学校の同級生

中学時代から二人ともお笑い好きという共通点があり仲が良かったそうです

コント中心のネタでしたが、最近では漫才も取り入れコント漫才にも取り組んでいます

岸大将(きしたいせい)

生年月日1990年2月3日
出身地東京都江東区深川
学歴深川第二中学校卒業
目黒学院高等学校卒業
国士舘大学理工学部中退
身長
体重
172㎝
121㎏
担当ボケ担当
ネタ作り担当

岸さんが進学した目黒学院高等学校の偏差値は学科によって偏差値に差があり(41~61)でした

スポーツにも力を入れた高校で水泳の他、ラグビー・弓道・陸上・相撲・フィギュアスケートなどで全国大会優勝経験のある高校です

高野正成(たかのまさなり)

生年月日1989年5月20日
出身地東京都江東区深川
学歴深川第二中学校
國學院久我山高等学校
日本大学経済学部卒業
身長
体重
165㎝
67㎏
担当ツッコミ担当
ネタ案の発案

高野さんが進学した國學院久我山高等学校は偏差値70で、頭が良い事が分かります

クイズ番組とかに出演して活躍してもおかしくないですよね…

水泳の大会に出場経験あり

岸さんは

高校3年生の時に、ジュニア五輪

大学時代はインカレ

の競泳の自由形で出場経験があります

ジュニア五輪とは

正式名称は全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会と言い、18歳以下を対象とした競技大会です

各地域の予選を勝ち抜いたジュニア世代のトップスイマーの為の大会です

ジュニア世代の水泳競技最高峰に位置する大会で、世界の舞台で活躍する水泳選手を輩出しています

インカレとは

正式名称は日本学生選手権水泳競技大会と言い、大学対抗の大会です

岸さんが水泳を辞めたきっかけは、大学時代にスランプになり、見切りをつけ大学を中退し好きだったお笑い芸人を目指したのがきっかけでした。

しかし現在では、得意の水泳でバラエティ番組で出演するなど、チャンスにもなっていますね

水泳芸人として

バラエティ番組の水泳コーナーで単独で呼ばれる事も増えてきて、このチャンスを生かせるかは本人の頑張りしだいのようです

千鳥の鬼レンチャンに出演した際は、水泳得意芸人として今後の活躍を期待する人の声も見られました

本気で水泳でコーナーに出続けるには、体を鍛えるのも必要かもしれませんね

スポンサーリンク

まとめ

今回はお笑い芸人の”きしたかの”の岸大将さんが、バラエティ番組で水泳コーナーでの活躍が増えてきていたようなので調べて見ました。

調べて見ると、実力もある水泳選手だった事が分かりました

最近は若手お笑い芸人の解散が相次いでいますが、”きしたかの”の2人は仲が良く、個人の出演をきっかけに知名度をあげ、コント漫才の活躍も頑張って欲しいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました