【千葉県鴨川】潮騒リゾート鴨川・貸切露天風呂や食事に大満足!

アフィリエイト広告を利用しています

潮騒リゾート鴨川から見る朝日 おでかけ♪♪

こんにちは!千葉県在住のayaharuです

今回は県内旅行という事で、鴨川へ行ってきました

ギリギリで取った宿だったので、正直不安でしたが、結果とても良い休日になりました!!

スポンサーリンク

潮騒リゾート鴨川

千葉県鴨川は、チーバくんで言うと、お尻の下らへんにあります

私ははチーバくんの鼻のあたりに住んでいるので、途中休みながら車で3時間くらいですかね

千葉県って広い!!

今回泊まった【潮騒リゾート鴨川】は海の目の前にあります

ホテルに着くと、従業員の方が車まで出迎えてくれて、荷物を運ぶのをお手伝いしてくれます

とても気持ちよく出迎えてくれて、印象が良かったです

スポンサーリンク

部屋からの景色

今回予約したお部屋は、最上階の5階の角部屋でした

全室オーシャンビューという事で、どの部屋からの眺めも期待できると思います

こちらが、部屋のドアを開けて最初に入ってくる景色です

潮騒リゾート鴨川

ここに来るまでの海は、1月で寒い日でしたが、結構サーファーの人が居ましたが、泳ぐ人もいない場所でとても静かで、海の音を楽しむことができました

夕日に染まった雲もすごく素敵でした

潮騒リゾート鴨川からみる夕焼け

この日はとても寒くて、窓を開けずに写真を撮ったので電気が映ってしまったのが残念ですが

雲が多い日だったので、夕日は見れないかなーと思っていたので、ラッキーでした

朝の様子がこちら

潮騒リゾート鴨川から見る朝日

次の日は天気が良く、朝からきれいな空と朝日が楽しめました!

スポンサーリンク

貸切露天風呂

【潮騒リゾート鴨川】には大浴場と露天風呂があります

露天風呂は、貸切時間とフリーで入れる時間があり、45分1300円で貸切にすることができます

潮騒リゾート鴨川の露天風呂

狭そうに見えますが、カップルや家族で入るにはちょうど良いと思います

柵もあり、海は柵の間からしか見えませんが、空を見て海の音を楽しみながらゆっくり楽しむことが出来ました

貸切露天風呂は他人を気にすることなく入れて、おすすめです!!

朝の露天風呂の様子がこちら

潮騒リゾート鴨川、朝の露天風呂

部屋から見る広大な海と朝日も素敵ですが、露天風呂につかりながら見える朝の空もとても落ち着く空間ですね

ちなみに、貸切露天風呂の他にも、誰でも入れる大浴場もあり、主人が入りに行きましたが、大浴場は思ったよりも狭く、あまり良くなかったとの事だったので、私は大浴場の方には行きませんでした

有料ではありますが、貸切露天風呂がおすすめです

スポンサーリンク

夕食

今回の宿泊プランは【海鮮懐石料理】のプランだったので、食事もとても楽しみにしていました!

食事はホテルの地下1階にあるレストランでいただきます

レストランの入り口に付くと、外国人のウエイターさんがさわやかに出迎えてくれて、席に案内してくれます

前菜

潮騒リゾート鴨川の夕食・前菜

  • さざえガーリックバター焼き
  • きのこ含ませ
  • 鯖南蛮漬け
  • 丸十レモン煮
  • 小松菜彩和え
  • 蛸甘酢漬け花蓮根

温物

潮騒リゾート鴨川の夕食

茶碗蒸し紅ズワイガニ餡かけ

蟹が入っていますが、あっさりとした茶碗蒸しでした

お造り

お造り
  • アジのなめろう
  • サーモン
  • まぐろ
  • ほたて
  • 甘えび

のお造りでした

お刺身食べると、ご飯が欲しくなる・・・

スポンサーリンク

鍋物

すき焼き

すきやき

こちらは生卵でいただきます

うーーん。やっぱりご飯が欲しくなるんだよなーー

コース料理って、ご飯途中で出てこないからもどかしい・・・

椀物・香の物・ご飯

潮騒リゾート鴨川夕食
  • 結び湯葉と紅葉麩の椀
  • 野沢菜漬け
  • 自家製ぬか漬け
  • 長狭米コシヒカリ
  • 梅ひじきとイワシの梅煮

念願の待ちに待ったお米です

ご飯は普通と大盛から選びますが、待ちわびたお米ですが、すでにお腹は満たされているので、普通にしましたが、ご飯のお供が多いので、大盛でもペロッと食べられたような気がします

甘味

甘味

甘味の登場が可愛すぎです

こちらは2段になっています

甘味
  • 落花生プリン
  • 抹茶わらび餅
  • フルーツ

千葉県の特産品・落花生を使ったプリンは、あまり甘い物を食べない主人も、『おいしい』と喜んでいました!

食事は1時間くらいかけてゆっくりいただきました

普段、そんなにゆっくり食事をいただく事がないので、とても贅沢な時間を味わうことができました

スポンサーリンク

朝食

朝食はバイキング形式となります

和・洋のメニューが用意されていて、少しずづいろんな種類のメニューを楽しめます

朝食

この写真のメニュー以外にも、おかずや健康米、お味噌汁、フルーツやヨーグルト、コーヒーや野菜ジュース、紅茶など様々用意されています

朝ご飯は、7:30からなので、朝日で目覚めて、露天風呂にゆっくり浸かり、そのあと朝ごはんを食べに行くという、非日常を楽しむ事ができます

ホテル自体は、少し年期が入っていて、エアコンの効きが悪いな・・・と思う事もありましたが、全体的に大満足の時間を過ごすことができました

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました