鼎泰豊(ディンタイフォン)季節のおすすめセット『ずわい蟹あんかけチャーハン』を食す

アフィリエイト広告を利用しています

台湾に本店がある、小籠包とチャーハンが有名なレストラン・鼎泰豊(ディンタイフォン)。

私の住む街・千葉県柏市にも店舗があり、平日でもにぎわっている鼎泰豊(ディンタイフォン)の季節メニューをおいしく味わってきたので、ご紹介します♪♪

季節メニューだけでなく、スイーツ小籠包も初挑戦してきました

スポンサーリンク

ずわい蟹のあんかけチャーハンを食す

今回、来店の目的はコレ!!

ずわい蟹あんかけチャーハン

蟹の旨みを餡に閉じ込めた、冬にぴったりの一品

ずわい蟹のあんかけチャーハン

透き通った半透明のあんが・・・美しい~~

餡に埋もれていますが、蟹の身もしっかり入っていて、蟹をしっかり感じる事ができます

チャーハンは卵チャーハンで、シンプルなチャーハンと蟹を閉じ込めた餡のやさしい味で、食べている間中、幸福でした

中華料理だけど、日本人に馴染みのない薬味などは使っておらず、日本人に合わせた味付けで、これを頼まないのは、損!!損!!

やはり、季節メニューは人気があるようで、周りのテーブルでも注文している人が多かったですね

セットについてくる、きくらげの春雨もコリコリとした食感と、さっぱりとした後味の味付けでとてもおいしかったです

チャーハンって家庭でも簡単に作れて、おいしいけど、やっぱりお店で食べるチャーハンは家庭のチャーハンとは別物で中々、真似できないんですよね~~

スポンサーリンク

看板メニューの小籠包を食す

今回はチャーハンセットにしたので、小籠包も付いてます♪

単品で頼むと6個入りですが、セットでは4個。

付属のショウガと小籠包のタレでいただきます♪

小籠包

小籠包のおいしい食べ方

余談ですが、鼎泰豊(ディンタイフォン)がおすすめする

『小籠包のおいしい召し上がり方』

というのがあったのでご紹介します♪

STEP1

生姜の入った小皿に、小籠包のタレを入れる

STEP2

小籠包の上部をつまみ、皮が破れないようにレンゲに乗せる

STEP3

小籠包の皮を破って、スープを飲む

STEP4

タレに浸した生姜を小籠包に添えて、熱々のうちに食べる!!

鼎泰豊(ディンタイフォン)の感想

私が伺ったのは、千葉県柏駅のステーションモールに入っている鼎泰豊(ディンタイフォン)に行きました。

平日の13時頃に到着したのですが、待ち時間は15分ほどでした。

受付の方に、来店人数を伝え、メニュー表とオーダー表をもらい、悩みながら待っていると、すぐに呼ばれました

土日になると、柏駅周辺は込み合うので、もっとかかりそうですね

従業員の方は、料理の説明や、デザートの確認、ジャスミン茶のおかわりなど、とても丁寧に接客してくれて

味良し!

雰囲気良し!

のとても充実した時間を過ごすことが出来ます

中華料理店によっては、本場通りの薬味をきかせていたりしていますが

日本人が食べやすい味付けになっているようです

杏仁豆腐や、一品料理なども種類が多く、次回は何を食べようか・・・

楽しみ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました