マイナ保険証みんな使ってる??医療関係者の意見を調査!更新は面倒?

アフィリエイト広告を利用しています

おすすめ♩

マイナンバーカードと保険証を紐づけで、キャッシュバックがもらえる期間に手続きをした人も多いでしょう

我が家もキャッシュバックにつられて手続きしましたが、電子証明書の更新や子供のマイナンバーカードの更新を知らせる手紙が届いてます

写真撮って、出来上がったら取りに行ってって面倒だなー

マイナ保険証も実際使用した事ないんですよね

実際、どのくらい使用されているのか…

更新についてみんなの意見などをまとめてみました

スポンサーリンク

マイナ保険証みんな使ってるの?

2024年4月時点でのマイナ保険証の利用状況について、医療機関に勤めている方の意見をあつめました

医療機関に勤めています

マイナ保険証は殆ど使われていません

カードリーダーは無償で提供されましたが、来月から保証契約を結ばなければなりません悪質な抱き合わせ商法みたいなものだと感じます。

マイナ保険証を使える環境を整えなければ保健医療が行えないと脅迫のような通知を行い、無理やり整備を進めたくせに安定して使い続けるには手出しをしろという

医療関係者にも金銭的負担が発生する上、利用もほとんどない。それでもマイナ保険証を使えるように整えなくてはならないという、負担があるようですね

マイナ保険証の普及により、効率化すると宣伝されていましたが、実際にはそのようになっていません。

読み取りエラーや、個人情報が一部正しく表示されない等の不具合が発生しています。

2兆円バラまいて普及させようとしたシステムでありながら、利用率が5%程度でほとんどの人は利用していません。

マイナ保険証を登録していても、エラーなどで結局、従来通りの保険証を使用する人が多いようですね

マイナンバーカードの中には電子証明書が搭載されています

電子証明書の中に個人情報が入っていて電子証明書の有効期間は5年。マイナンバーカードは10年。

マイナンバーカードを作っても5年過ぎたら電子証明書の更新を役所でやらないとe-taxや保険証としては使用できません

電子証明書の更新には役所に予約をして役所に行き、更新をして貰わないといけません

電子証明書の更新は私の住む地域では予約なしでできますが、要予約の地域もあるようですね

子供のマイナンバーカードは5年で更新なので、5年置きに、写真を撮って、書類を書いて、受け取りに行って…の作業を考えると、めんどうだなぁと思ってしまいますよね

スポンサーリンク

マイナンバーカードの更新って面倒?

保険証として使用したり、コンビニで住民票などを発行したり、確定申告の手続きをe-taxで手続きするためには、電子証明書の更新を5年ごとにやらなければいけないんですよね

これだけオンライン化が進んでいるのに、更新するには役所に足を運ばなければなりません

住民が多い都市になると、役所の待ち時間も長時間になります

6分で終わる人もいれば、1時間かかる人も…

行ってみない事には待ち時間が分からないので、仕事を休んで更新手続きに行ったという人も多いようです

マイナンバーカードのメリット

マイナンバーカードを発行している人は多いですが、利用する回数は少ないですよね

マイナンバーカードがあってよかった!!という体験談もまとめました

マイナンバーカードがあると、住民票などの発行を役所に行かなくてもできるし、身分証としても使えて便利な場面もありますよね

住民票等の発行は地域によっては対応していない地域もあるようで、名古屋市や仙台市など多数あります

私は本籍地とは違う県に住んでいて、本籍地が仙台市なので戸籍謄本が欲しいときは、郵便局で定額小為替を購入し、返信用封筒を同封して発送するというアナログな方法が必要です

スポンサーリンク

まとめ

デジタル化を進めたい日本ですが、アナログな部分も多く残っていて、更新の手続きなどを面倒だと感じる人も多いですが

保険証や住民票が別人の物だった…などの不安要素もまだまだありますが、

殆どの人はマイナンバーカードを作り、ごくまれに、コンビニで住民票などを発行した時に『作っててよかった』と感じる人もいるようです

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました