広島サミット開催!広島・宮島大注目!サミットの経済効果はいくら??厳戒態勢の広島

アフィリエイト広告を利用しています

ニュース

広島サミットまであと数日となり、ニュースではテロ対策訓練の様子が報道されていますよね

サミットという言葉をしっていても、主要7か国ってどこなのか…サミットの内容や効果は知らない事も多いですよね

今回の記事ではそんなサミットを簡単にまとめてみたいと思います

スポンサーリンク

広島サミットの詳細

広島サミットは2023年5月19日から21日に広島市で開催されるG7(主要7か国)首脳会議です

このサミットでは世界のリーダーが集まり様々な問題について話し合います

広島は原子爆弾が投下された被爆地で、現在では平和の象徴とされている街で、広島サミットでは、世界に平和のメッセージを発信する機会となります

広島サミットに参加するG7ってどこなの?

広島サミットに参加するG7

日本・イタリア・カナダ・フランス・米国・英国・ドイツ

の7か国と、招待国として豪州・ブラジル・コモロ(アフリカ連合(AU)議長国)・クック諸島・(太平洋諸島フォーラム(PIF)議長国)・インド(G20議長国)・インドネシア(ASEAN議長国)・韓国・ベトナム

が参加します

広島サミットは5月19日からですが、前日18日から各国の首脳が続々と広島入りします。

サミット期間中は厳戒態勢。宮島もピリピリムード

日本人による安倍晋三元首相の襲撃事件や、岸田文雄総理大臣襲撃事件などテロ行為もあるのが最近の日本。

各国の重要人物の来日に、テロを想定した訓練の様子もニュースで流れていましたね

広島や近隣の地域では、すでに街中、警察だらけ。

広島で有名な宮島も超厳戒態勢です。

サミット中はお店を閉めて、出歩くときは宮島の島民は島民パスをつけて、首相達が宮島訪問中は外出禁止、学校も休校だそうです

広島から離れた県でも、ごみ箱撤去や、コインロッカーの規制など、ピリピリムードですよね

警護シミュレーションは5月初旬からか…遠く離れた関東でも

各国の首相が集まるだけあって、広島や近隣の県では数週間前から警察の姿も多く、私の地元の岩国でも、移動等の警護のシミュレーションをしているのか、5月2日に警視庁警察車両数台、白バイ数台、練馬区のハイエース、黒塗りの2台が車列を作って走っているのを目撃した人が多数いました

遠く離れた関東でも、サミット開催日が近づくにつれて警察を見かける事が多くなり、電車の中で見かけたり、住宅街の路地をチェックする姿もありました

広島サミットではどんな事を話し合うの?

初日は広島市内で、世界経済やウクライナ情勢について議論を行い、ゼレンスキー大統領もオンラインで参加をするようです

その後、宮島に場所を移し、安全保障や核軍縮、不拡散について話し合うようです

過去2016年に行われた伊勢志摩サミットでは、世界経済・貿易、政治・外交問題、気候変動・エネルギー、開発、女性 などの議題で討論されました

その時の世界情勢によって変わり、サミットで討論された内容はその後の世の中の流れも変わってくる重要な話し合いとなります

例えば、

伊勢志摩サミットで話し合われた、教育及び職業におけるジェンダー格差と固定概念の撤廃などは、まさに日々問題定義されています

広島サミットで討論される内容は、今後の未来を変えてくるでしょう

サミットを開催するメリットは?

サミット開催国のメリットは

自国の魅力を世界に向けて発信できる

サミットで議論される問題の選択や、議論の進行などに影響力をもてる

莫大な経済効果を見込める

2016年に開催された伊勢志摩サミットの経済効果は約483億円と言われています

広島サミットでは約924億円とも言われています

開催後の観光客の呼び込みやイベント開催などによって、もっと多くの経済効果も見込めるかもしれません

まとめ 【広島サミット開催】

サミット開催は、首相来日、現地入り時、移動時など常に厳戒態勢で、テロ行為などが行われないか、不安はありますが

世界に向けて日本をアピールでき、コロナで打撃を受けた経済回復も期待できそうですよね

広島は良い具合に田舎であり、都会でもあります

今回注目されそうなのは広島市や宮島ですが、呉や福山、尾道、お隣山口県の岩国市・錦帯橋など見どころたくさんなので、これを機会に広島に興味を持っていただきたいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました