節約おでかけ!!茨城・国営ひたち海浜公園編 へび苦手な人は観覧注意

アフィリエイト広告を利用しています

おでかけ♪♪

茨城県大洗で大洗磯前神社と海鮮市場でのランチを楽しんだあとは、大洗水族館に行くか…国営ひたち海浜公園に行くか…という選択でしたが、今回は国営ひたち海浜公園へ。

水族館…入場料が高いし…

大洗からは高速道路で20分くらいで到着します

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園の噴水

国営ひたち海浜公園の入場料は450円(駐車場は普通車520円)

入り口にある券売機で入場チケットを購入しますが、メインゲートの券売機なら支払いは現金の他にも交通系などの電子マネー・クレジット・QRコード決済などが選べて、さすが都会だなと田舎者には驚きです

そして園内には周遊バスが通るほど、広い!

国営ひたち海浜公園のシーサイドトレイン

料金は600円で、園内9か所に停留所があって、乗り降り自由

ちっちゃい子は喜びそうですが、園内散策に疲れた大人も喜びます

園内は本当に広いので

←〇〇まで850m

と次のエリアまで行くのが本当に大変!!

歩くのに疲れたらバスか…自転車のレンタルもアリです

1人用の自転車はもちろん、2人でこぐ自転車などもあって、2人で楽しく回るのも良さそうですよね

みはらしの丘

5月に咲いていたのはネモフィラでした

見ごろ過ぎのようで、ところどころ花が無い所もありましたが、これが一面に咲いていたら絶対きれい!!

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラ

雑誌では、このみはらしの丘看板がある一つの丘だけに咲いているのかと思っていたけど

この周りにも丘があって、いろんな丘で咲いていました

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

見ごろ過ぎとは言え、まだまだお花、残っていました

シーズン真っ只中は人が多く、大渋滞だそうですが、終わりごろには、人も少なく写真を撮るのに気を使わなくてよいです。

ローズガーデン

5月の中旬の見ごろはバラです

国営ひたち海浜公園のピンクのバラ
国営ひたち海浜公園の黄色いバラ
国営ひたち海浜公園の赤いバラ

国営ひたち海浜公園のローズガーデンは約120品種・3400株植えられているそうです

鑑賞時期は、5月中旬~6月上旬と、10月下旬~11月上旬

私が訪れたのは5月18日で、まだつぼみのバラもたくさんあったので、次の週あたりが見ごろかもしれませんね

園内には遊園地もあって、観覧車に乗って上から満開のバラを楽しむ人もいるそうです~

国営ひたち海浜公園散策

国営ひたち海浜公園、古民家

古民家と菜の花ってなんでこんなにマッチするの 笑

園内は広いですが、花や景色などで楽しめるので退屈しません!!

が…食べ物やが少ない…

入り口付近に少しお店などがありますが、途中にありそうな自動販売機なども少ないので飲み物はしっかり確保して散策に出かけましょう!!

売店は遊園地側と噴水側にありました

国営ひたち海浜公園売店

ネモフィラの時期限定ですかね

秋のコキアなどの時はどんな限定品がでるのか気になりますね…

これはシーズンごとに行かねば…

自然なので注意も必要

売店は少ないですが、トイレは十分用意されています。

きれいに清掃もされていますが、

自然の中に建っているので、呑気にトイレに行って出てきたら

へび

出入口でこんなのに出くわすことも…

写真では伝わらないかもしれないけど、結構なデカさなんです。

この後、へびも驚いたのか、後ろの多目的トイレのドアの下の隙間から、うにょ‐‐‐って中に入って行きました。

多目的トイレに入ろうとしたらこんなのいたら恐怖…

国営ひたち海浜公園の見どころ【まとめ】

国営ひたち海浜公園は花の他にもサイクリングや遊園地、遊具、BBQなど様々なアクティビティを楽しむことができます

思いっきり体を動かしたい子どもや、草原や海を眺めながらのんびり過ごしたい日、サイクリングで親子、カップル、友人、夫婦などで楽しめたりと、楽しみ方も様々!

1年中、花も楽しめて

スイセン・チューリップ・ネモフィラ・バラ・菜の花・菊・ポピー・コキアなどが咲き誇るようです

5月のみはらしの丘はネモフィラが一面に咲いていましたが、ネモフィラが終わると、コキアを植え付けて、秋のコキアの紅葉まで楽しむことができます

コキアは緑色の時期と赤い時期、どちらも見たいですよね~~

今回は千葉東部から日帰りでサクッと行ける節約ショートトリップで茨城ツアーに行ってきましたが

今回は見送った大洗水族館なども次回は行ってみたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました