林遣都のデビューのきっかけは?デビュー後には意外な葛藤も・・・

アフィリエイト広告を利用しています

芸能

『闇金ウシジマくん』や『美丘‐君がいた日々‐』『スカーレット』などなど

数々の作品に出演し唯一無二演技を見せてくれる林遣都。

『おっさんずラブ』では田中圭さんとのやりとりにきゅんきゅんする視聴者が続出しました

そんな林遣都さんのデビュー時の話や、デビューを支えてくれた家族のエピソードなどに注目したいと思います

スポンサーリンク

林遣都のプロフィール

氏名  : 林遣都(はやし けんと)

生年月日: 1990年12月6日(33歳)

出身地 : 滋賀県大津市

血液型 : O型

デビュー: 2007年

事務所 : スターダストプロモーション

妻   : 大島優子(2021年結婚)

2024年2月現在

スポンサーリンク

デビューのきっかけ

林遣都さんのデビューのきっかけについては、フジテレビの情報番組【ノンストップ!】に出演した際に、スカウト秘話やデビュー当時について詳しく話していました

林遣都さんが芸能界デビューのきっかけとなったのは

2005年、中学3年生の修学旅行で班行動をしていた時に今の事務所であるスターダストプロモーションの人に声をかけられました

偶然同じ車両に乗っていたのか、渋谷駅に着いてホームに降りた時にちょうど声をかけられたようです

その際、周りにいた同級生も突然の事に『ざわついた』そうです

東京に来たことも初めてで、修学旅行中にスカウトされるとは思ってもなかったようで(当然ですが)本人も戸惑っていました

実際に映画デビューするのはスカウトから2年後の事です

スポンサーリンク

俳優としては数多くの新人賞を受賞するも高校生活には葛藤が・・・

中学3年生の時のスカウトから2年後、2007年の高校生の頃に映画【バッテリー】で俳優デビューし、人気小説が原作という事もあり、注目も集まり林遣都さんの演技も評価され

日本アカデミー賞】や【キネマ旬報ベスト・テン】など数多くの新人賞を受賞しました

しかし、地元の滋賀での高校に通っていた林遣都さんは、一気に人気芸能人となり、周りとのかかわりに苦悩していたようで、学業と芸能生活、学校生活の両立が辛くなってしまいます

今まで普通のクラスメイトだと思っていた人が、映画に出演し、いきなり芸能人になったら、周りの目が変わってしまうのは仕方がないですが、林遣都さんは苦しんでいたんですね

次第に、学校をさぼるようになってしまいますが、母親に引っ張られながら学校へ行っていたと告白しています

当時は反抗もしたでしょうが、当時の事を振り返って現在は『高校の時はすごく迷惑をかけました』と自信も親となり、感謝の気持ちを持つようになりました

スポンサーリンク

奥さんは元AKB48の大島優子

2021年に元AKB48の【大島優子】さんとの結婚が発表され、とても話題になりました

二人が出会ったのは2012年映画【闇金ウシジマくん】でした

この時、幼馴染を演じた二人は共演をきっかけに林遣都さんがAKB48のライブに行くなど、とても仲良くなっていったようです

この時は交際はしておらず、あくまで友達関係だったようです

それから7年後の2019年に放送されたNHKの連続テレビ小説【スカーレット】の共演で再開します

その後、フジテレビのドラマ【教場】でも共演し、林遣都さんからのアプローチで交際をスタートさせました

現在では林遣都さんと大島優子さんの間には、2023年1月に第一子となるお子さんが誕生しています

誕生日や性別、名前などは公表していませんが、誕生を喜ぶコメントが大島優子さんの所属事務所を通じて夫婦連名で掲載されました

林遣都の兄弟

林遣都さんは3人兄弟の真ん中で、兄と妹がいるようです

お兄さんは、林遣都さんより2歳上で、幼いころはウルトラマンごっこをしたりと、よく遊んでいたそうです

お兄さんの性格は破天荒でやんちゃだったという話もあります

妹さんは、林遣都さんの3歳下で、控えめな性格なのだとか。

しかし、妹さんと林遣都さんは、2011年に主演を務めた『荒川アンダーザブリッジ』の出演を巡って、作品のファンだった妹さんが『出来るの?結構大変だよ』と言った事で喧嘩になってしまったエピソードがあります

林遣都さんは、自身の事を【ひょうきん者で負けず嫌い】と言っていたので、妹に『出来るの?』と言われたことでカチンときてしまったのでしょうね

林遣都さんは家族の事を話す時には、ちょっと照れながらも優しい顔つきで話されるので、家族への感謝が画面越しにも伝わってきます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました