ベストマザー賞の呪い篠田麻里子に続いて広末涼子までも

アフィリエイト広告を利用しています

芸能

W不倫疑惑が報じられた広末涼子さんとミシュラン一つ星シェフ鳥羽周作さんが、最初は否定していたが1週間たって、ついに不倫を認めました。

二人の間で交わされた生々しい交換日記も暴露され、CM契約していた全4社の広告も削除され、今後は損害賠償問題も出てきそうです。

広末さんは2022年度のベストマザー賞に選ばれて授賞式で子供達への感謝を述べていましたが

度々話題になる、ベストマザー賞の呪いがまたもや的中してしまう事態になってしまいました

今回はベストマザー賞の呪いについて暴いていきたいと思います

スポンサーリンク

ベストマザー賞芸能部門と呪いの関係

2008年黒木瞳芸能部門娘がいじめの主犯格
小渕優子政治部門政治資金規正法に違反
坂東眞理子学術部門
勝間和代経済部門離婚
栗原はるみ文化部門
2009年今井絵理子音楽部門同じ自民党議員と不倫・離婚
黒田知永子文化部門
安田成美文化部門
俵万智学術部門
佐々木かをり経済部門
2010年森高千里音楽部門
江角マキコ芸能部門年金未納・長嶋一茂宅に落書き
不倫
・離婚
蓮舫政治部門2011年不倫疑惑が報じられる
離婚
久保純子文化部門
小谷実可子スポーツ部門
2011年今井美樹音楽部門不倫・略奪
石田ひかり芸能部門
清原亜希文化部門
山本愛スポーツ部門
2012年渡辺満里奈芸能部門
土屋アンナ音楽部門離婚
冨永愛文化部門不倫疑惑
岡崎朋美スポーツ部門
2013年西原理恵子文芸部門
hitomi音楽部門
長谷川京子芸能部門離婚
辻希美文化部門
赤羽有紀子スポーツ部門
2014年小倉優子芸能部門不倫され離婚
北斗晶スポーツ部門
内田恭子文化部門
小室淑恵経済部門
2015年永作博美芸能部門
高島彩文化部門
渡瀬マキ音楽部門
小笠原歩スポーツ部門
高野優文芸部門
2016年藤本美貴芸能部門
友利新経済部門
浅尾美和スポーツ部門
湊かなえ文芸部門
滝沢眞規子文化部門
2017年佐田真由美文化部門
後藤真希音楽部門不倫
近藤麻理恵経済部門
荒川静香スポーツ部門
木村佳乃芸能部門
2018年和田明日香文化部門
杉山愛スポーツ部門
大島美幸芸能部門
安倍なつみ音楽部門
経保香穂子経済部門
2019年梨花文化部門
吉瀬美智子芸能部門離婚
松本薫スポーツ部門
辻村深月文芸部門
小脇美里経済部門
2021年三浦瑠麗政治部門横領関与の疑惑
潮田玲子スポーツ部門
篠田麻里子芸能部門不倫
蛯原友里文化部門
蜷川実花芸術部門
タサン志麻特別部門
2022年広末涼子芸能部門W不倫
鈴木亜美音楽部門
荒木絵里香スポーツ
近藤千尋文化部門
金子恵美政治部門
2023年仲間由紀恵芸能部門
AI音楽部門
登坂絵莉スポーツ部門
ヨンア文化部門
綿矢りさ文芸部門
丸田佳奈社会経済部門
離婚はスキャンダルでは無いとの判断から黒文字で表示しています

最近の調査では不倫をしている女性の割合は約3割強いるそうです

そう考えると、ベストマザー賞に選ばれるママも、普通の女性だったのでしょう。

篠田麻里子さんや広末涼子さんは、恥ずかしい音声や交換日記が暴露され、イメージが大事な職業なだけに、復帰は困難かと思われます

受賞者のスキャンダルが報じられると、SNSでは毎回ベストマザー賞の呪いについて話題になります

別の意味で今、2023年度の受賞者に注目が高まっています

ベストマザー賞はどうやって決まるのか?

バストマザー賞は一般社団法人日本マザーズ協会が主催・運営する賞で2007年よりスタートしました

”ママたちの憧れや目標となるベストマザー”を選ぶことが目的とされています

子供を持つ母親の投票により受賞者が決まり、

投票はスーパーなどの子供向けイベントの際や、一般社団法人日本マザーズ協会のホームページからも投票することができます

ベストマザー賞については批判的な意見も多く、この賞の必要性も問われています

否定的な意見としては

  • ママはみんな頑張っているのにベストを決める必要なんてない
  • 子育て中のママじゃなくて、子育てを終えたベテランママを選ぶべき
  • ベストマザーの不倫やスキャンダルが多すぎる

などと不信感も多いです。

ベストマザー賞のメリット

ベストマザー賞を受賞すると、表彰され名前が残ります

中には、ママとしての仕事も増え、ママタレとしての活動にもつながります。

受賞者の中には、例えば辻希美さんなどは、ブログやYouTubeなどでのママとしての姿にファンが多いです。(炎上も多いですが、人気者ゆえ・・・)

スポンサーリンク

まとめ

今回は度々話題になる、ベストマザー賞の呪いについて調べて見ましたが、ベストマザー賞は関係なく、約3割の女性は不倫をするという統計通り、賞をもらった女性も不倫をするという事が分かりました。

ママたちの憧れや目標となる賞を受賞するからには、不倫などの子供に見せられない事をしてしまい、赤裸々に暴かれてしまう事から、ベストマザー賞の呪いと言われるようになってしまったのだと思います

また、最近の学校の徒競走に見られるように、優劣や順位をつける事を排除する流れから、ベストマザー賞の必要性も疑問視されています

コメント

タイトルとURLをコピーしました