大阪万博2025入場料が値上げか!?万博行くならUSJの方が良い?

アフィリエイト広告を利用しています

大阪万博入場料値上げ ニュース

大阪万博開催まで、およそ2年となりましたね。

まだ概要は具体的なものもなく未だ実感はないですが、2024年11月にはチケットの販売も始まる予定ですが、入場料の値上げが発表され、高いと思う人や、打倒と考える人などさまざまでしたが、私は高いなと感じたタイプです。

この記事では入場料の値上げの理由や、過去の万博の入場料、その金額を出してでも納得の魅力などを予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

大阪万博2025について

まず大阪万博の概要についてまとめたいと思います。

大阪万博は公式略称は【大阪・関西万博】です

2025年4月13日から10月13日までのおよそ半年間開催されます

大阪此花区このはなの人口島【夢洲ゆめしま】で開催されます

万博には153か国・地域と国際連合など8国際機関が参加予定となっています

入場料は6000円→8000円か

大阪万博の入場料は

料金(1人)
大人6000円
中人
(12歳以上18歳未満)
3300円
小人
(4歳以上12歳未満)
2200円

でしたが2023年4月、大人の入場料の値上げの予定が発表され大人1人8000円前後になる予定とされています

値上げの理由

  • 物価高騰
  • 警備強化に伴う人件費増加

と日本国際博覧会協会が発信しています

入場券の販売は2024年11月と1年以上先ですが、値上げの理由を考えると今後増えることがあっても、値下げの可能性は低そうですね

過去3回分の万博の入場料は?

万博は1815年にイギリスで開催されたロンドン万博博覧会が第1回とされています。

入場料はその時の物価などにより大きく違いはありますが、比較的物価の想像がつきやすい過去3回分の万博の大人の入場料をリストアップすると

2010年上海万博約2600円
2015年ミラノ万博約5000円
(19時以降の入場 約650円)
2020年ドバイ万博(延期)約5900円
(シーズンパス約15000円)
2025年大阪万博約8000円

となっています。

入場料をアメリカドルで考えると…

2020年に開催予定だったドバイ万博と比較すると

ドバイ万博UAEディル195.00アメリカドル53.10
大阪万博
(値上げ前)
日本円6000円アメリカドル44.74
大阪万博
(値上げ後)
日本円8000円アメリカドル59.65

となります

外国(今回はアメリカドルですが)の方からすると、値上げ後も過去と比べると若干高くなった という印象ですが、日本円で考えると、急に跳ね上がったと思ってもしかたがないでしょう

8000円出すならUSJの方が良い?

大阪万博にかかる費用は、入場料だけではありません

  • 交通費や駐車場代
  • 飲食代
  • 宿泊施設代
  • 万博の他にも観光するなら観光代

と遠くから行く人には大出費ですよね

せっかく来たから大阪観光もしたい…USJも行きたい…と計画していたとしたら、2000円の値上げでもかなりの痛手・・・

まだ大阪万博のイベント概要が不明なので、USJの入場料と同じくらい払うなら、確実に楽しめるUSJに行った方が良いと言う人や

入場料金の設定が低めの中人以下が多そう

と大人の参加は消極的な意見が多いです

ちなみに現在のUSJの大人の入場料は8600円~9800円です

大阪万博2025の出店内容は

大阪万博に対して消極的な意見が多いのは、何が開催されるのか分からないからという点もあると思います

大阪万博のテーマは 【いのち輝く未来社会のデザイン】であり、人間1人1人が輝く未来社会をデザインすることを目指しています

約110のパビリオンが計画されており、日本からの出展企業・団体には

  • パナソニック
  • 吉本興業ホールディングス
  • 大阪外食産業協会
  • 電気事業連合会

などが発表されています

万博の見どころとしては

  • 国際的な文化交流
  • 最新技術の展示
  • 各国のパビリオンでの展示
  • 音楽・ダンス・演劇などのエンターテインメント
  • 飲食ブース
  • グッズ購入

など国際的なイベントならではの楽しみを日本で楽しめるというメリットがあります

まとめ

いよいよ2年後に迫ってきた大阪万博ですが、テーマパーク並みと超高額ですが、今後いつ日本で万博が開催されるのか分からないので、どんな展示がされるのか、外国の方との交流、飲食ブースなどメリットも大きいと思われます。

あと2年、今後の万博の動向にも注目したいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました